神田正輝と松田聖子の記者会見で報道陣からの質問がひどすぎる!お前らの血は何色だ!?

時事

神田正輝と松田聖子の娘である神田沙也加の突然の悲報から3日経過し、神田正輝と松田聖子が緊急記者会見を行いました。

12月21日、札幌市内の斎場で密葬が行われ神田正輝と松田聖子が参列し、位牌と遺骨を抱いたまま報道陣の前に現れた神田正輝と松田聖子でしたが、その時に報道陣から投げかけられた質問が「心無さすぎて」最低な質問でした。

ネットでも大いに炎上していますが、もうこれはちょっと我慢ならないよねと・・・

お前らの血は一体何色だ!?

神田正輝と松田聖子が悲しみの中、緊急記者会見

神田正輝と松田聖子の記者会見で報道陣からの質問がひどすぎる!お前らの血は何色だ!?

ことの発端は12月18日に北海道札幌市内のホテルで神田沙也加が転落死した事に始まります。

色々と悩みを抱えていたとはいえ、何の前兆もなく突然亡くなってしまった我が子を思う親の気持ちを考えると、普通でいることだけでもの凄いパワーを必要とする事。

それだけでも凄いはずですが、娘である神田沙也加の密葬が終わった直後に、神田正輝と松田聖子が報道陣の前荷姿を表して会見を行いました。

”会見”と表現すると少し仰々しいかも知れませんね。

ニュアンス的にはどちらかと言うと”挨拶”といったほうが良いかも知れません。

父親である神田正輝が遺骨を抱き、母親の松田聖子が位牌をもち二人揃って報道陣の前に現れました。

※会見動画は↓次の見出しの中にあります

 

その際、神田正輝が

「身内の近親者のみで、お別れ、そして納骨というか、お骨にすることができました。皆さん、ご協力ありがとうございました」

と挨拶し、

「ただ、いま2人とも話すようなことではないので、しばらくの間そっとしておいていただけたらありがたいと思います」

と整理しきれない辛く悲しい胸の内を明かしました。

さらに、松田聖子はそのか細い声を震わせながら

「本当に皆さんお寒い中、申し訳ございませんでした。ありがとうございます」

と挨拶しました。

その後はお二人で深々と頭を下げられ、会場を後にしようと動き出しました。

報道陣の記者からのひどい質問はこの時に起きたのです!

 

神田正輝と松田聖子への記者の質問がひどすぎる

神田正輝と松田聖子の記者会見で報道陣からの質問がひどすぎる!お前らの血は何色だ!?

僕がグダグダ書くよりも、まずその一部始終を見ていただいたほうが早いと思いますので、神田正輝と松田聖子が報道陣に行った会見をご覧ください。

神田正輝と松田聖子が一通りコメントし、会場を後にしようとした時に「イマのお気持ちは?」と質問している報道陣の記者が居ますよね。

この「イマのお気持ちは?」という心無い質問に対して、ネットが大炎上しています。

ココでは、本当にそれらの一部になりますが、ご紹介してゆきたいと思います。

神田正輝と松田聖子の記者会見で報道陣からの質問がひどすぎる!お前らの血は何色だ!?

神田正輝と松田聖子の記者会見で報道陣からの質問がひどすぎる!お前らの血は何色だ!?

神田正輝と松田聖子の記者会見で報道陣からの質問がひどすぎる!お前らの血は何色だ!?

神田正輝と松田聖子の記者会見で報道陣からの質問がひどすぎる!お前らの血は何色だ!?

神田正輝と松田聖子の記者会見で報道陣からの質問がひどすぎる!お前らの血は何色だ!?

 

いやこれは本当にひどいですよね。

報道陣の記者も家族がいるわけですから、娘や息子出ないにしても家族が亡くなった時「イマのお気持ちは?」って聞かれた時にどう思うか・・というか、そんな事聞くべきかどうかってわからないのでしょうか?

こういう人の心も無いような質問をするから、「マスゴミ」と呼ばれてしまうわけですよね。

もう「お前らの血は何色だ!」って叫びたくなってしまう。

神田正輝も「そっとしておいてください」と言ってますよね。

つまり、「心境を伝えることが出来るような状況ではないから、質問はしないでね」ってことでしょ。

それをしっかりと柔らかく伝えているわけでしょ。

それなのに・・・それなのに・・ですよ。

「イマのお気持ちは?」

あーもうメチャクチャ腹が立ちます!

報道陣の記者も仕事だってことはわかりますが、人として最低限の配慮ってのは合ってしかるべきだと私は思います。

金になるならモラルなんて関係ない。

法律さえ守っていればモラルなんて関係ない。

何だってする・・・ってのは悲しすぎる。

プロとはそういうものではないはずです。

 

神田正輝と松田聖子へ心無い質問をした記者は誰?

神田正輝と松田聖子の記者会見で報道陣からの質問がひどすぎる!お前らの血は何色だ!?

この神田正輝と松田聖子へ心無い質問をした報道陣の記者はいったいどこの記者なのか?

新聞社なのか、どこかのテレビ局の関係なのか・・・それとも雑誌?

正直、どこのどいつなのか・・気になります。

そこで調べてみたのですが、あの「東スポ」さんが記事にしていました。

記事中にほんの一部ですが、

一部のテレビ局ディレクターから「今のお気持ちは?」「一言だけ」と声掛けがあった。

引用元:神田正輝と松田聖子へ心無い質問をした記者について怒りの東スポ記事

いったいどこの局のどの番組のディレクターなのか?

そして、その報道陣の心無い質問に対して

関西テレビの新実彰平アナウンサーが一喝したことも掲載しています。

やっぱりさすがにこの質問の仕方は、同業者からも怒りを買っているようです。

そりゃそうですよね。

報道を見ている我々側からすれば、ひとくくりで「報道陣はやっぱりマスゴミだ!」という風に映ってしまうわけですから。

きちんとモラルを守って取材活動を行っている報道陣の記者からすると、

「おいマジ勘弁しろ!誰だよ今のモラルのかけらもない質問したの!」

って思っているのかもしれませんね。

いや、「思っているかも」じゃなくて、「思っている」・・が正解ですね。

 

まとめ

神田沙也加が突然亡くなったこと、とても心が痛みます。

ご冥福をお祈りします。

そして神田正輝と松田聖子がこうして心を痛めているにもかかわらず、心無い質問をする報道陣の記者のモラルの欠如には怒りさえ覚えます。

必要な時は心に寄り添い、悪に対してはしっかりと闘う。

そんなジャーナリズム、もう今のマスコミにはないのかもしれません。

こういったモラルのない報道が少しでも改善してゆくことを期待して、記事にしてみました。

 

タイトルとURLをコピーしました